認定看護師 転職

面接の注意点

面接の注意点として、看護師の採用に限らず最低限のマナーがある。

 

キチンとスーツで行く事、身だしなみはキレイに、髪は型につく長さの方は結ぶ、メイクはナチュラルに、顔色が良く見える様にベージュ系のチークを入れて、ほんのり色のある口紅を使うと良い。

 

第一印象もとても大切である。

 

明るい表情と声は絶対に必要。

 

明るい表情と声でしっかりと挨拶をする。

 

これはどんな職種でも同じですね。

 

看護師の面接では、履歴書に沿って聞かれる事はいくつかパターンがある。

 

事前に何を聞かれるのか?パターンが分かってれば、それ程緊張する必要もない。

 

事前にしっかりと下準備をしておかないと、ドギマギしてしっかりと自分をアピール出来ない。

 

履歴書はなるべく詳しく丁寧に書くと良い。

 

今までの経験した科や看護技術などについて詳しく書いておくとよい。

 

また、職場を選んだ理由や今後の目標、学びたい事や目標などを細かく書いておくとよい。

 

仕事をしながら転職活動をしている方は、休みの時など限られた時間にしか面接に行くことが出来ない。

 

自分だけで転職活動をする場合は、職場への連絡から面接の日程調整など自分でしなくてはならない。

 

自分の都合に合わせて面接を入れて貰える様に調整してもらわなければならない。

 

看護師求人サービスを利用すれば、職場への連絡・面接の調整と予約、履歴書の送付など代行知れくれるので安心ですね。